イシュガルド復興くじ『クポフォーチュン』のこと

ff14 遊びのヒント

復興くじ『クポフォーチュン』は 、パッチ5.21で実装された「イシュガルド復興」コンテンツです。
クラフターで製作した復興資材の納品をすることで復興くじが引けるようになり、色々な景品が貰えます。

※『クポフォーチュン』をするには、Lv20以上のクラフタークラスが必要です。

『クポフォーチュン』の始め方

『クポフォーチュン』をするには、クポフォーチュン引換券が必要です。くじ引き1回につき、引換券が1枚必要です。

クポフォーチュン引換券は、どこで手に入れるの?

クポフォーチュン引換券は、蒼天街(X:12.2 Y:14.6)にいるNPCポットキンのところに行って、スタンプアイコンが付いた復興資材を納品すると、画面に表示されている台紙にスタンプが押され、そのスタンプが5つ集まると引換券1枚がもらえます。

↑上画像で、で囲ったエリアがクポフォーチュン引換券です。で囲ったモーグリの印がスタンプです。
(クポフォーチュン引換券は、最大10枚まで所持可能)

【ポットキン】

蒼天街にいるNPCポットキンの画像
復興資材の納品場所蒼天街
ポットキン
(X:12.2 Y:14.6)

ところでスタンプアイコンて何?

スタンプアイコンとは、前述のNPCポットキンに話しかけた時に表示される納品表の一番左端にあるマークのことです。
このスタンプアイコンがない復興資材をいくら納品してもスタンプはもらえません…

↑上画像でで囲ったアイコンが、スタンプアイコンです。

スタンプの対象になる復興資材は、クラスタークラスのレベルで決まる

スタンプの対象になる復興資材は、自分の現在のクラフタークラスのレベルで決まります。

たとえば、裁縫師がLv80の私のメインキャラは、裁縫師でのスタンプの対象になる復興資材は、第二次復興用の特注壁紙と第二次復興用の天幕です。
一方、裁縫師がLv51の私のサブキャラは、第二次復興用の生地がスタンプの対象になっています。

[例:裁縫師Lv80の場合]

[例:裁縫師Lv51の場合]

引換券をもらうまでの流れまとめ

①スタンプアイコン付きの復興資材を納品する。

②台紙にスタンプが押される。

③復興資材の納品を繰り返し、スタンプを5つ集める。

④スタンプ5つを、クポフォーチュン引換券1枚に換える。

『クポフォーチュン』は、どこでするの?

クポフォーチュン引換券をもらって、『クポフォーチュン』のくじ引きができるようになったら、NPCポットキンの隣にいるNPCリズベスに話しかけて引換券を渡すと『クポフォーチュン』ができます。

【リズベス】

蒼天街にいるNPCリズベスの画像
くじ引き場所蒼天街
リズベス
(X:12.2 Y:14.6)
くじ引きに
必要なアイテム
クポフォーチュン引換券
1回につき1枚

くじ引きのシステム

クポフォーチュンは、図柄が隠された4つの六角形のマスの中から、1マスを選び、出てきた図柄に応じて1等~5等のいずれかの景品がもらえるくじです。
景品リストは、くじに挑戦するたびに変わります。

【クポフォーチュン】

左側1マスと右側3マスについて(何で分かれているの?)

クポフォーチュンは4マスありますが、左側1マスと右側3マスに分かれています。
左側1マスのみ、1等と5等が当たらないかわりに、2等~4等の当選確率が高い特殊なマスになっています。

[左側1マス]
 ・1等と5等が当たらない。
 ・2等~4等の当選確率が高い。
[右側3マス]
 ・1等~5等まで当たる通常のくじ。

[左側1マス]

[右側3マス]

図柄と同じ景品が手に入る

4マスの中から1マスを選んでくじを引くと、下画像のように図柄が出現して、自分が選んだマスの図柄と同じ図柄の景品がもらえます。
下画像の場合、ラッパの図柄のマスを選んでいるので、景品リストにラッパの図柄がある4等の招きモーグリがもらえます。

Related articles
関連する記事